FC2ブログ

プロフィール

ツトム

Author:ツトム
連載間隔は気分。
普通の日記的な記事は
ギルドサイトの日記に書いていましたが、
サーバが潰れてしまったので全部こっちにします。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トールの歩き方 2

前々回(何ヶ月前やら)はPTの前衛としてのトールの歩き方を書いたけど、ここしばらくはペアのプリで行くことが多かったので、今回はそっち視点での歩き方を書いてみる。
以前の記事を書いた頃はまだファイアブレスが不発していたし、状況も変わっている。

安全志向であれば、壁沿い進行。
カーサはともかく剣ガディは壁を背負うのが必須だし、一気に囲まれるリスクを避けるためにも。
ただし、IWで剣ガディを背負う壁を作って対処できたり、囲まれてもなんとかできるor切り抜けるのが楽しいくらいの熟練者であれば壁いらず。
それから、視界を遮蔽する柱が各所にあるので、見難いところで敵を抱えることはなるべく避ける。

以前はカーサは壁を背負うのが基本と考えていたが、壁が遠い場合など、カーサはスキル使用で足を止めることが多いためその場で倒してしまったほうが早い。
抱えるときの位置関係については、
カーサ プリ WIZ
この位置関係で抱えると、ファイアブレスがWIZに飛ぶ代わりに、SG中にSiRでノックバックしてもプリはWIZの前にいるためカーサがWIZに流れることがなくなる。カーサだけならまだしも、サラが流れたりすると惨事になる。ファイアブレス対策に、WIZへニューマを出せれば安定する。このときWIZはニューマ3×3の中心に乗ると、サラが湧いたりした場合にSWに移動するのに歩かなければいけないセルが2セルになるので、ニューマの縁に乗る方がいい。

あとは支援を切らさず、どの程度突っ込んだら自分が死ぬのかを把握しつつうまい歩き方を身に着けていくしかないが、自分の死因を把握して対策を都度考えていくことが必要。

以下は自分がプリをしている場合の死因。

よくある死因1。
カーサのSiRでサラのSB射程に突っ込まされてSBで死亡。
サラとカーサを同時に抱える場合には、SiRのノックバック方向がサラのいる方向にならないようにする必要がある。縦FWに誘導するときや、BBにまとめるときのように動けばそういう配置になってくれるのでそれを対策とする。最近はほとんどこれで死ぬことはない。

よくある死因2。
カーサ+サラを抱えニューマ+ヒールで耐えていたところ、カーサのガンバンでSGが消えてサラが2HQ、死亡。
ガンバンが出たら、ニューマは見た目が残っていても効果がないのでSWを置ける。2HQ対策にSWをすぐ出す。

よくある死因3。
サラを1匹連れ歩いていて、前方から剣、弓、ビョルなどに遭遇、位置ずれしたまま死亡。
一気に敵の懐に突っ込むような歩き方にならないように歩く、アンティペインで頑張る、など。WIZのSGの早さ頼みになるところは否めない。

よくある死因4。
カーサ+サラ3、のようなSWを維持していないと死んでしまう量を抱えて、SiRを受けてSWの出しなおしが対処できず死亡。
抱えつつ常にSiRのノックバック先を考えておく。吹っ飛んだら、画面上の位置を気にせず、いるはずのところにSW。

よくある死因5。
剣ガディを抱えて、2発目のSG、FWに連れ込まなきゃいけないところで、ヒットストップで歩けずそのまま死亡。
まずSWを出してから歩く。SGが出るタイミングとSWが切れるタイミングが微妙なら、出血回避よりSW切れ死回避を優先する。
抱え方を下記のようにする。プリが1歩引いたところで剣の通常攻撃射程から出るかどうか、がポイント。

よい例1
壁壁壁壁
□聖□□
□□□剣
□□□□

よい例2
壁壁壁壁
□聖□□
□□□□
□□□剣

悪い例1
壁壁壁壁
□聖□□
□□□□
□□剣□

悪い例2
壁壁壁壁
□聖□□
□□□□
□剣□□

よくある死因6
槍投げ、弓、カーサのブレス、その他もろもろで位置ずれして、SWに乗れず死亡。
なんだかんだで結局これがいまだに一番多い。少しでも怪しければ歩きなおしたり、SWを置いて下がる必要がある。けどそう簡単にはうまくいかない。

プリペア黒字安定は遠い。遠い分目標としてはちょうどいい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gjp2007.blog98.fc2.com/tb.php/18-f9d89863


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。